« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月 アーカイブ

2008年03月01日

灯台下暗し・・・

%E9%83%BD%E5%BA%81%20001.jpg
やはり新宿といえば都庁ですね。
%E9%83%BD%E5%BA%81%20004.jpg
都庁の展望室からお台場方面を眺めて見ました。
六本木ヒルズと東京タワー。 六本木ヒルズの左下にレインボーブリッジの一部も見えます。

%E9%83%BD%E5%BA%81%20016.jpg
富士山もキレイに見えました・・・が残念ながら夕陽に邪魔されてしまいました。
都庁の西側には高い建物がないんですね。
%E9%83%BD%E5%BA%81%20021.jpg
展望室には、 銀座にあるおもちゃ屋さんの「博品館」がお土産屋さんとして入ってます。
ちょっとしたお土産から東京限定のキティちゃんグッズなども扱っていました。


灯台下暗しではありませんが、
改めて東京都庁展望台に行ってみました。午後3時過ぎ、この時期は、
空気も乾燥していて澄んでいる日が多く、眺望は抜群です。
北と南2ヶ所あります。都心方面を見たいなら南側、富士山など
綺麗な山並を見たいなら北側でしょうか。
朝9時30分~夜23時迄見学出来るので、朝の綺麗な富士山を眺めるも良し、
会社帰りに夜景を見て疲れを癒すのもいかがなものでしょうか。
どちらの展望室にもオシャレなカフェがあり、こちらからも良い景色を眺める事が出来ます。お土産売場も充実しています。
この日は写真には写ってないですが、富士山も見え、都心側は東京湾千葉方面まで綺麗に眺められました。観光客や団体客の少ない今、穴場的な場所かと思います。
大きな窓から景色独り占めは爽快かもです!

2008年03月05日

もうすぐ春の足音が・・・・

梅も咲き始め、「春一番」も吹き、後は本格的な春の訪れを待つのみですね!
写真の梅は、私の家の庭に咲いた梅です。見事に満開を迎えています。

 先日、2月22日に東銀座店では6周年を迎えることが出来ました。本当にありがとうございます!これからも、皆様に愛される「京王プレッソイン」であり続けることを誓い、全店で精進して参りますので、これからもよろしくお願いいたします。

 これからもまだまだ寒い日が続くと思います。でも暖かくなれば、桜も咲き、お花見の季節になります。東銀座店では、館内において四季折々の飾りつけもしています。寒い中、プレッソインにお泊りに来てくださるお客様の心が温まるように、春を感じられるよう、飾りつけをしていますので、是非ご覧になってください。
2007_0226akiko0152.JPG

2007_0226akiko0154.JPG

2008年03月14日

「東銀座店から東京駅へ」

「東銀座店から東京駅まではどのように行ったらよいですか?」とお客様からよく質問されます。地下鉄が便利なのですが、最寄駅である東銀座駅からだと乗換えが必要となり、特に重い荷物を持っての移動となると結構大変です。又、タクシーを利用すると10~15分で到着しますが、料金が1,000円前後かかります。
そこで、私が個人的にオススメしたいのが「路線バス」です。東銀座店のすぐ近くに「築地三丁目」というバス停があり、少なくても約10分には1本は「東京駅丸の内南口行き」が出ています。所要時間は15分弱で料金は200円。途中、銀座の街を車窓から楽しむ事もできますよ。ラッシュ時以外は大抵座れますので、機会がありましたら是非利用してみてください。
%E6%9D%BE%E5%86%85%E3%81%95%E3%82%93.jpg
          ↑
「築地三丁目」のバス停です

2008年03月15日

新宿御苑

%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%BE%A1%E8%8B%91%20015.jpg
たくさんの方が写真を取ったり、梅を眺めたりしてました♪

%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%BE%A1%E8%8B%91%20004.jpg

先週新宿御苑に行ってまいりました。
梅の花が見ごろを向かえていて、寒桜なども咲き
陽気も暖かく散歩日和でした。
新宿駅南口から甲州街道を四谷方面に徒歩10分、
京王プレッソイン新宿からも徒歩20分ほどです。
東京は3月下旬ごろ桜が開花する予定とのことで、
のんびりお散歩などにお勧めです。

時間  9:00~16:00(閉園16:30)
休園日 毎週月曜日(月曜祝日の場合翌日)・年末年始
    3/25~4/24・11/1~11/15は月曜も開園
入園料 大人200円・小中学生50円・幼稚園無料


%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%BE%A1%E8%8B%91%20009.jpg
カモもいるかも!?

http://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/

2008年03月21日

「今と昔」

 京王プレッソイン東銀座の最寄り駅の一つに、地下鉄日比谷線の東銀座駅があります。
6番出口を出て、3分程歩いて頂くと私共のホテルとなります。駅から近くてとても便利です。
その東銀座駅、6番出口を出るとすぐの所に「万年橋」と言う橋があり、信号機
にもその表示があります。これが行き方の分からないお客様の目印になると良いのですが、一見【橋】に見えず、非常に分かりにくいのです。
今は晴海通りの一部となり、現在は首都高の橋にもなってる万年橋って一体
何だったのだろう?と気になって調べてみたら、色々面白い事も出て来ました。
昔は「築地川」と、その支流として「合引川」言う川があり、隅田川へ注ぐ川と
して江戸時代から存在した運河だった様です。
昭和に入り、陸路の交通機関の発達と共に運河としての利用も無くなり、それと
共に汚染が進み…埋め立て計画が進められ現在の首都高速道路等が作られました。
それに伴い、架かっていた橋のほとんどは、道路の一部や高速道路の橋として変化した様です(消滅した橋もあります)これらは昭和30年代後半から昭和40年代にかけ進められた計画なので、今から40年位前の銀座は川も流れ、現在との景色も全然違うものだった様ですね。また川のあった場所にはそれぞれ築地川公園と言う、近隣の方々の憩いのスペースとして公園も設けられました。
また、その埋め立ての際に作られ、現在使用していない?地下空間も存在する…
なんて話しもある様です。
橋一つにも歴史があり、調べてみると色々な事が分かって面白いなぁなんて思っ
たりしました。
身近なものも調べてみると新たな発見があるかも知れませんね。
%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%AD%E3%82%93%E6%A9%8B.bmp

About 2008年03月

2008年03月にブログ「ちょっとひと息」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年02月です。

次のアーカイブは2008年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35