« 新宿店がお送りする☆クリスマスイルミネーション☆ 第二弾 | メイン | 新宿で年越し♪ »

♪TOKYO SKY TREE♪

私が初めてこの地を訪れたのは昨年の4月。
上野での花見帰りに立ち寄ったのが最初でした。
その時はまだ足場だけしかなく、押上駅前のコンビニの女の子も建設現場を知らない位でした。
それから一年が過ぎ・・・仕事への行き帰りの電車の中から成長を見守り続け、今や東京タワーを
超え早くも一大観光地として賑わっています。
京王プレッソインに宿泊されるお客様からも多く問い合わせを受けるようになってので、
再び、その地へ行ってみることにしました。

今、大注目の
「東京スカイツリー」です★

東京スカイツリー


京王プレッソイン大手町より、東京メトロ半蔵門線「三越前」駅から栗橋方面へ乗車して
揺られること15分「押上」駅で下車。
B3出口を地上に出て30メートル歩いて振り返るとそこに

DH000001.jpg
目の前に堂々のツリーの姿がっ!

いきなり現れたツリーに興奮しました。みなさん携帯電話やカメラでバンバン撮っています。
この日は土曜日だけあって、人も多かったです。
しかもみなさん首から提げるカメラはとっても立派な一眼レフで気合を感じられました。

横を流れる十間(じゅっけん)川沿いを歩きながらツリーを見上げます。
川沿いの整備も進んで、キレイになっています。
しかし・・・本当に大きいタワーです。あまりにも大きくて首も痛く写真も撮りづらいんです。
現場にはこんな表示もあります。

DH000020.jpg

DH000023.jpg


確かにこの高さじゃ、フレームに収まりませんね。
足元と先端を上下に2枚撮りです。

DH000010.jpg
DH000009.jpg

よーく見ると鉄骨も複雑に組まれてあります。
下は三角、上に行くにつれて円柱になっていく構造のせいかやはり角度によって
傾いているようにも見えるスカイツリーです。
楽しみ方いろいろ!450メートルより第2展望台です。どのようになるのでしょうか?

周辺も地域のお店があげてツリーの町を盛り上げています。
雑貨屋さんもお土産を売っていて、もう完成してるスカイツリーのキーホルダー(4色)など
オリジナルグッズも見られて楽しみの一つになりますよ。

DH000025.jpg


するとお店の前にイーゼルに立てかけられた鏡が・・・

DH000028.jpg
なんと鏡越しにスカイツリーと記念撮影ができる自分撮り用の鏡でした。

大人気でみなさん順番待ちに並んでいました。どうカメラを構えて撮ればいいかしら~と
知らない人同士で会話が交わされ楽しい雰囲気でした。
こんな交流もあって、みなさんがスカイツリーを暖かく見守るステキな空気が流れています。

~・~・~・~・~・~

さて、私にはもう一つお目当てがありました。
東武橋(業平橋駅寄りです)から浅草通りに出る角にある「玉たこ」です。

DH000053.jpg


初めてこのたこ焼き屋さんに立ち寄った際、たこ焼きの美味しさとお店のママさんとのお話に興じ
3時間も居座ってしまった思い出のお店です。

久しぶりに行くと、ママさんもお元気そうで嬉しくなりました。
そしてこれまた久しぶりに食べたたこ焼きも変わらず本当にフワフワでトロトロでソースも絶妙の味でした。

DH000039.jpg
たこ焼き500円 ねぎ焼き550円

ソースは甘口、中辛、辛口が選べます。ほかにねぎがたっぷりねぎ焼きもあり、マヨネーズとねぎがマッチしてとても美味しい!!幸せ気分満開でした。

下の娘さんに赤ちゃんが生まれたそうで、誕生日に2人乗り自転車を買ってあげるんだ、と
ますます元気で明るいママさんと美人な上の娘さんが交代でお店をやっています。
もちろん年中無休です。

そんな暖かくて、ほろりと心にしみる、ステキなお店ですので、おススメです。

店内で食べるのがおススメですが、お持ち帰りにしてたこ焼きのつつきながら青空に映えるスカイツリーを眺めてみても良いですね。幸せの笑顔がこばれますよ、きっと!

心躍る次世代電波塔「東京スカイツリー」は未来に笑顔をつなぐ象徴として、無事完成を祈りながらこれからも見守り続けたいと思います。

byフロント N.N

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
玉たこ(ゆうたこ)
東京都墨田区業平橋2丁目1-18
03-5608-5601
営業時間 11:00~22:00
年中無休
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

About

2010年12月19日 15:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「新宿店がお送りする☆クリスマスイルミネーション☆ 第二弾」です。

次の投稿は「新宿で年越し♪」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35